2017年9月6日水曜日

私的フィリピン美女図鑑 ジュリア・バレット


今週はなかなか描き出せなくて、いつも通りの投稿ができるかどうか危ぶまれたフィリピン美女図鑑。なんとか完成しました。

今日の美女は、フィリピンで人気爆発中の女優、ジュリア・バレット嬢(Julia Barretto)。移住してからテレビ番組はほとんど見ない私でも知ってるぐらい、ドラマや映画に引っ張りだこ。芸能関係のニュースにもよく出てますね。フィリピンに親戚や友達がおられるなら、ジュリア・バレットって知ってる?、と訊いてみてください。

私がわざわざ「フィリピン美女」として取り上げるぐらいなので、美人には間違いない。でも、フィリピンのタレントに多い、スペイン系のセクシータイプとはだいぶ趣きが違っているジュリア。敢えて言うなら、飾り気がなくて庶民的。

えくぼがチャームポイントで、これほど笑顔が魅力的な人も珍しい。昔、「えくぼの〜、ひみ〜つ、あげ〜た〜い〜わ〜」という歌をBGMに使った、洗顔料のCMがありましたね。調べてみたら、歌ってたのは松田聖子さんでした。ひょっとすると、ジュリア・バレットは、当時の松田聖子さんに匹敵するぐらいの存在感かも知れません。(毎度、古いたとえばかりでスミマセン)


それにしても若い。まだ今年で二十歳。デビューは2006年のテレビドラマなので、9歳からカメラの前に立ってたんですね。両親ともに俳優の芸能人一家に育ったそうです。びっくりしたのは、お母さんのマジョリー・バレットがまだ43歳で、私より干支一回り若い。さらにその娘さんの世代が活躍してるんだと、シミジミしてしまいました。

実は私がジュリア・バレットを知ったのは、テレビや映画ではなくフェイスブック。家内の従妹(と言ってもまだ24歳)ドリーの投稿がきっかけ。プロのダンサー、ドリー。どうやらジュリアと友達付き合いをしているらしく、時々二人の写真をアップしてます。この話は、以前にこのブログでも書きました


ということで、今回は背景はいたってシンプルに、人物を中心にいつもより描き込んでみました。この人は、モデルとしても完成した容姿だと改めて実感。二十歳といっても、もう10年以上のキャリアがあるわけですから。


過去の「私的フィリピン美女図鑑」は、こちら。
王女カンシライ
マイティ・フィリピーナ
クリスティン
サウンド・オブ・パラダイス
フィリピーナ in キモノ
マニラ・ガール
スーパーの警備員
タクロバンの薔薇


0 件のコメント:

コメントを投稿