2017年9月19日火曜日

私的フィリピン美女図鑑 オフィレニア5人姉妹


たいへんお待たせしました。2週間ぶりの美女図鑑です。
やる気をなくしたのではなく、サボっていた訳でもありません。今回のお題は5人姉妹。5人描いたので、単純に作業量が多くなってしまいました。

家内の従妹の5人。彼女たちのことは、2年前にこのブログで取り上げたことがあります。その時は姉妹の容姿のことではなく、父親、つまり家内の叔父の急逝について。以前から読んでいただいている方は、ご記憶にあるかも。

享年69歳の父親、パパ・ボーイことフルバート・オフィレニアさん。かなりのプレイボーイだったそうです。実は5人姉妹以外に、母親が違う子供が3人いて、すでに孫まで。そして5人姉妹の長女・ディアンと次女ドリーは、後妻さんの連れ子。三女・ダリア、四女・ミニー、五女・ダリルはパパ・ボーイの実子という、少々複雑なことに。

葬儀の様子は、なかなかスリリングな展開だったので、興味のある方は読んでみてください。

イースター、そして通夜の始まり
棺の前の修羅場
出て行け〜
家を壊すということ
コメディな人たち

とまぁ家族構成はともかく、この5人姉妹、揃いも揃って魅力的。若い頃は散々悪さをしたパパ・ボーイは、娘たちが心配で仕方ない。ちょっとでも帰宅が遅くなると、玄関先で待っていたそうです。25歳のディアンを筆頭に、末っ子のダリルはまだ12歳。子供5人は珍しくないフィリピンでも、5人とも女の子というのは、あんまり聞きませんね。

さて、イラストのお話。
かなり以前から構想は練っていた、オフィレニア5人姉妹のイラスト。5人なので、ゴレンジャー...と言うと何とも安直ですが、ゴレンジャーはフィリピンでも人気なんですよ。もっとも日本製の特撮ではなく、アメリカでリメークされたパワーレンジャー。こちらは1色増えたりしてますが...。


出典:IGN.com

もちろんパワーレンジャーのコスチュームを着せるのではなく、5色展開をうまく使えないかな、と試行錯誤。途中からアルフォンス・ミュシャのポスター風にもしたいとか、いろいろ考えてしまい、どんどん深みにハマることに。


そんな紆余曲折を経て出来た絵は、我ながらすいぶん少女趣味な作品。ミュシャというより、若草物語? 一度に、こんなにたくさんの花を描いたのも、たぶん初めて。ちなみにこのイラスト、パソコンで描画しておりまして、データ量が大きくなり過ぎて、JPEGに書き出すのに、今までにないほどの時間がかかりました。


過去の「私的フィリピン美女図鑑」は、こちら。
王女カンシライ
マイティ・フィリピーナ
クリスティン
サウンド・オブ・パラダイス
フィリピーナ in キモノ
マニラ・ガール
スーパーの警備員
タクロバンの薔薇
ジュリア・バレット


0 件のコメント:

コメントを投稿